2020年2月15日土曜日

Happy Valentine's Day

クミです!
火曜クラスと週末クラス一緒に、家族でヴァレンタインデイを祝いました。 家族や大切な人に、大好き!と伝える日、 歌に合わせて投げキスやハグもしてみました。 ちょっと恥ずかしかったかしら? 

工作もせっかくなので家族で1つ。 人数に合わせてハートの数を増やします。 あちこちで「こうしてみよう」「この方がいい」など、活発が議論(笑)が聞こえ、 頭を寄せ合い家族で取り組む姿がなんとも微笑ましかったです。 そして、個性豊かで楽しい作品のできあがり! 





幼稚園などでは「見本と同じに作る」よう求められる事も多いので、Music Sprouts ♪の様に自由に作る場面は少なくなりそうです。これからもチャンスを見つけて、のびのび何かを作ってみてくださいね。 さて「逃げている⁇」写真はハンカチ落とし。 英語版では手紙落とし、歌もあります。 "…a little doggy picked it up and put it in his pocket…"アルプス一万尺の節で歌います。



 次回の英語は3/17火曜、St.Patrick's Day=アイルランドの祝日です。 何か緑色の物を身につけて来てくださいね。 Freddieも今から考えていますみたいです。 お楽しみに。 免疫力アップに、毎朝のお味噌汁とハグ&キス、 どうでしょう?

2020年1月23日木曜日

もうすぐ花が

今月から火曜日クラスではお母さんと離れてレッスンしています。
幼稚園の面接や習い事で離れることは経験していても、ちょっと緊張したり悲しくなったりする事は当たり前。
ですが!今年は例年にない落ち着きようです。むしろみんな自分の言葉でお話してくれます。新しいプリキュアのこと、ジオウが好きなこと、すみっコぐらしのシールからみんなの話が盛り上がります。
お手洗いや安全管理のためお母さんも持ち回りで入ってもらっていますが、お当番のお母さんも感動するほどです。
こういう様子を見ていると、「これが幼稚園に上がる年頃という事なんだなぁ。」とつくづく実感します。

工作は自分でなるべく出来るように工程を簡単に。




絵本の「てぶくろ」を読んでてぶくろカードを作りました。

きっとおうちでは「集団生活でやっていけるだろうか?」と気をもむ事もあるでしょうが、球根のように土の上には何も変化が無くても、たくさんの根っこが育っています。
1月のみんなはポチっと緑の芽がでています。ぐんぐん伸びて花がさくのはもうすぐですよ。

2020年1月9日木曜日

Happy New Year!

2020年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 

3学期恒例「子どもだけお預かり」の第1回目。 最初に来たお友だちは、不安気ながらも「おかいものいってらっしゃい」と手を振ってお別れできました。 クミは内心、YES!とガッツポーズ。 フープの道を歩いて、attendance chartにstickerを貼っていると、次のお友だちがフープの道を歩いてきました。そして次々とお友だち到着。 冬休み中のお姉さんとお兄さんを特別アシスタントに迎え(笑)、遊びも片付けも歌もダンスも笑顔で進んでいきます。 泣いていたお友だちも、楽しそうなみんなの様子に、いつのまにか落ち着いて、工作の時にはすっかり元気になっていました。


 今日作ったのは手遊び歌に出てくる"chubby little snowman"、人参の鼻、帽子とふわふわスカーフが素敵でしょ? お母さまたちがいないので、子どもたちは自然と自分で作業をして、いろいろ話してくれるので、私たちもとても楽しく、より深く子どもたちと触れ合うことができます。



 多くの幼稚園では登園からしばらくは「自由遊び」です。この時間帯は子どもたちにとって実は大切な「準備」の時間。 遅く登園して遊ばずに始業時間を迎える子どもは、なかなか調子が出ないことがほとんど。 早く登園すると、子どもは先生と落ち着いた時間を過ごせるし、保護者も先生と少し話す時間が取れるかもしれません。 朝の時間管理はなかなか難しいことですが、朝起きるためには夜早く寝る。身体のリズム作りを今から始めてはいかがでしょうか。 

さて、次回はどうなりますか、お楽しみに。